読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドえむ日記

日常生活で出せない某アイドルくんへのこじらせた愛を垂れ流すブログ。非ヲタのふりをして生きてます。

振り返りとネタバレと独り言

 
こちらは、暗い話に見せかけて、実はハッピーエンドなのかもしれないというオチです。
 
えむさんがその後死んだ(自殺した?)と捉えることもできるし、17年(結婚生活10年+失踪扱いの7年)後にやっと自由になれた、つまり、伊野尾くんからも自分の運命からも解放された、という解釈もできるように書いてみました。どや。
 
ちなみに、もし自分が女1だったら絶対に伊野尾くんと結婚したい。お家柄とかいろいろ面倒くさいことがありそうだけど、えむちゃんの親はきっと「伊野尾さんのところの慧くんなんて貴女には勿体ないわよ!」なんて言いつつ喜んでくれると思います。
 
いや~~~~大正最高!
 
平成も平成でいいけど、明治とか大正くらいの制限が多い中の僅かな自由みたいなのがすごく好き。(相変わらずの語彙力)
 
親同士が決めた結婚相手が伊野尾くんだったっていう展開も良いし、駆け落ちも最高にファンキー。上野駅でとりあえず列車に飛び乗って「これからどうする?」って話し合うのとかロマンの塊。
 
どこに(どの時代に?)タイムスリップしたいか考えてたんだけど、
自担と一緒に飛ばされるなら明治時代、
わたしひとり飛ばされるなら明治大学がいい。
 
どんどん西洋の技術が入ってきて和と洋が一見歪に混じりあってるのを見たいし(明治時代)、
卒論提出間際に「まじ終わんねー!」「やばいやばい」って焦りながら研究室に泊まり込みたい(明治大学)。
 
そろそろ黙ります。(AM 2:00)