ドえむ日記

日常生活で出せない某アイドルくんへのこじらせた愛を垂れ流すブログ。非ヲタのふりをして生きてます。

ジャニーズ大運動会2017

 
こんばんは。
 
 
開催からもう1週間以上すぎてしまいましたが、ジャニーズ大運動会の話をさせてください。
 
 
運動会の亡霊が未だにつきまとってくるから、奴の供養も兼ねて、自分の記憶がまだ辛うじて生きてるうちに書きたいことを書いてみます。
 
 
題して:
書かぬなら、忘れてしまうよ、ウンドウカイ。
 
 
※レポは割ともう書き尽くされてるので、新聞記者になったテンションでではなく、詩人の気分で書き連ねますのでご了承ください※
 
 
まず、大変うれしいことに、実に2年ぶり?に自力でチケットを取りました。JUMPだけの年末年始ドーム公演外れた女が、大勢のジャニーズたち(しかも勢いにのってるSexy ZoneジャニーズWEST含む)が大集結する!かつ安い(普通のコンサートが7000円程度なのに対して、大運動会は3500円)!なのに長時間(開場からカウントすると計8時間)!!なスペクタキュラーなイベントにまさか当たるとは思っていなかったので、当落日も結構気楽に構えててたら、【第一希望 当選】の文字を見たときはなかなかやばい顔してたと思う( ˊ࿁ˋ ) ᐝ
 

f:id:inoook:20170424235246j:image
 
 
ありがたや。
 
 
とはいえ、この時点では席もわからなければ、自担が来るかもわかってないから、正直テンションの落とし所を模索し始める23歳。最近そもそもテンションが上がらない問題を抱えてたから尚更反応に困っていた。(当たってない人のことも考えて💢💢って言われそうなやつ)
 
 
 
開催日から数日前(思ったよりは早かった)に「デジタルチケット(以下デジチケ)」なるものの準備が整ったという情報をツイッターで知る。メールも来てたみたいだけど容量?の問題か何かでメールほとんど開けない状態なので、わたしとしてはツイッターでRT稼ぎ?と思いつつも、こういう情報をいち早く教えてくれる人がいることを嬉しく思っております。
 
 
アクセスすると、表示されるQRコード(これが当日入場券の役割を果たす)はこんな感じ。
 

f:id:inoook:20170425000117j:image
 
 
実際にはQRの上下の〇が流れるように動くので、スクショ防止策が地味に取られてて、今まですごい時代遅れだったくせに事務所がんばったんだなwってちょっと鼻で笑っちゃったのはここだけの話にしといてください。
 
 
当日の入場もすごいスムーズで、逆にその前の週のジュニア祭りはなんだったんだ?って思ってしまうくらいでした。係の人がピッとやって、(向こうに表示されてるかは知らないけど)人数確認をして、レシートみたいな紙のチケットが配られる仕組みになっていました。
 
 
レシートの写真も載せたかったけど実物実家に置いてきてしまいました。ネットで検索してみてください/(^o^)\
 
 
席については、今後改めて記事を書きたいくらい「たぶん良席ではないけど快適」だったので、今回は割愛させていただきます。とりあえず肉眼で自担の姿だけは確認できるけど他の人たちは誰かわかんないくらいの距離感でした。
 
 
入る前にわたしのワガママで寄らせてもらったコンビニが激混みだったので、11時前にドーム周辺に着いてたのに入場したのはかなりぎりぎりだったので、練習風景に関しては一切わかりません。この時点で「伊野尾さんは出るのか?」という一抹の不安がふとよぎる。そして、何度か同行者のR氏に「ま、まさかインフルとかないよね??(前科あり)」と聞いてしまう。
 
 
開幕?と共に出てくるJrたち。かれこれ数年間「いつかこの子に心を根こそぎもってかれそう」と警戒してきた松村北斗くんの姿を見つけ、その瞬間でなんかもう入場料分は元を取ったような気分になる。ありがてえ。かっけえ。
 
 
「だめよえむ!貴女には伊野尾くんがいるじゃない!」とわたしの中のリトルが必死につなぎ止めてくれてるうちに、デビュー組出てきて、なんかもう「すげー!」しか言えなくなると同時にどんどん近づくJUMP登場の瞬間に何故か心臓辺りが痛くなる。どうしよう、伊野尾さんだけいなかったら?え?まじでどうしよう??という心配をよそに、てくてくとゆるーく登場するマッシュルーム。心どころか心臓ごと根こそぎもってかれかけたところでリトルが誇らしく「ほらね。」と言ったとか言ってなかったとか。
 
 
年末年始入ってなかったから、名古屋ぶり、実に実に5ヶ月ぶりの自担は大変麗しかったです。
 
 
野球をボーーっと見てるところも、1回目の乱闘ではまさかのひとりだけベンチに残るという省エネっぷりを5万人に見せつけたところも(実際恐らく殆どのひとは乱闘の方に目を向けてたはず)、裕翔くんにストレッチ手伝ってもらってデレデレしてたところも、何度か後ろの方に消えてたところも、運動してないのにめっちゃ水飲んでたところも、芝の上でコンパクトすぎる体育座りをしていたところも、不意打ちでいのちねでババアを殺しにかかってきたところも、何度か孤立してたところも、一瞬完全に頭が垂れてたところも(たぶん寝てた?)、ラブユーオンリーでいきなりベンチから飛び出して本気出してきたところも、(以下略)
 
 
控えめにいって、全部すき
 
 
コンサートのときよりも時間が長かったからなのか全体的に退屈そうにしてたけどその分気が緩んでたのかものすごく26歳の男感出てて勝手にときめいてました。ごちそうさまです。個人的に頷き方が過剰に上から下へと動くテレビバージョンとは違って若干下から上っぽい荒い感じだったのが本気で死ぬほどまじでかっこよかった。普通に火傷した。
 
 
唯一出場した障害物競走で手を振りながら三輪車を押したり、変な走り方を披露したり、和田くぅんどぉこぉぉ?って小芝居挟んできたことよりも、何よりも頷きが最高でした。
 
 
(居酒屋で飲んでて、こっちが一方的に喋りかけたあとであの頷き方をしてほしい。ふーんって若干興味なさげに頷いてほしい。)
 
 
すべての競技が終わってからミニライブみたいなのが始まったころにはなんかもう本当にこの値段でいいの?って不安になるレベルでした。キスマイ兄さんがローラーまで履いてるのに3500円でいいの?みたいな。
 
 
少クラ*1とカウコンを一気に見てるみたいでリアル正月と盆が一緒にきた状態で、ドームから出た頃にはうっかり2018年になってたりするんじゃないかなって勢い。豪華。そして、他Gの現場入ってみたいなって思ったからもしかしたらまんまと事務所の戦略にはまってしまったのかもしれません。
 
 
けど普通に考えて自担と6時間も一緒にいることなんてそうそうないからまじ謝謝。(言い方頭悪そう)
 
 
豪華すぎました。ありがとう!
 
 
そして、最後に、R氏が奮発してゲットした双眼鏡(今流行りの防振!)を何度もお借りしてきのこ狩りをしてたんですけど、鮮明すぎてなんかもうたまたま伊野尾さんがこっち方面見てるだけなのに目の前で見つめられてるかのようは錯覚に陥ってしまうくらい綺麗でした。
 
 
金額的にぽんっと買えないので、もう少し吟味し、防振VSその他のバトルを見届け、家電量販店の店員さんの力も借りて、どれを買おうか決めていきたいと思います。 結論が出たらまた書きます♡
 
 
f:id:inoook:20170425004816j:image
 
 
久々の現場はやはり楽しすぎて、自分のジャニヲタ具合を再認識してしまったところで、JUMPくんお待ちしておりますよ( ˊ࿁ˋ ) ᐝ
 

*1:少年倶楽部の略