ドえむ日記

日常生活で出せない某アイドルくんへのこじらせた愛を垂れ流すブログ。非ヲタのふりをして生きてます。

わたしとむにに2017

 

ごきげんよう

 

むにに*1からちょうど1ヵ月経ったところで、今更感満載だけどむににってみます。(むににるって小学生がすごく好きそうな語感)

 

先月の22日にさんざん自担の誕生日と自分のことについて書き連ねたけど、

 

inoook.hatenablog.com

 

今日は、(自称)いのお担のカガミなむににの過ごし方についてまとめておこうかと思います。わたし的にはめちゃくちゃ充実してたので、本当はインスタ(リア垢)に上げたいところだが、ジャニヲタを隠している身としては極力リスクを冒したくないので、こちらにて失礼します。

 

ちなみに、すごい細かいけど、むにに当日の記事のURLにすごい拘りました。

http://inoook.hatenablog.com/entry/happybirthday2017

初めて「カスタムURL」なるものに手を出したぜ。何なら、こんな機能があることさえ知らなかったぜ。

 

さて。

 

当日の話ですが、年に一度の大切なむににとはいえ、わたしは普通に大学に行きました。(ラボ畜の宿命)

 

本人不在のお誕生日会とかすごい憧れるけどめんどくささが出てきそうだし(基本オタク以前にカス)、舞台挨拶を経て思ったけど、たぶんわたしは単独行動型オタク。ひとり旅とかがんがん行っちゃうから素質は十二分にあると思うんだけど、今まではオタクごとは、終わってからわくわく感を共有したいというのもあって必ず誰かと一緒じゃないといやだったんだけど、「意外といけるわ」って気づいてしまった以上、ひとりも案外楽しいって思えるようになりました。

 

だから腹をくくって、ぼっちむににをキメることにしました。

 

そのために夜になって、そそくさ逃げるように研究室を後にしました。

 

目的は、ピーチガール

 

公開されたときから、伊野尾さんのお誕生日に見に行きたい!って思ってたけど最近の映画館って残酷で、よっぽどのヒット作ではない限り封切から1か月くらいしか上映しなかったりするじゃないですか。だから5月20日(公開日)からきっちり1か月後だったら2日足りないな~ってモヤモヤしてて、頼むからむににまでは頑張ってくれって祈る日々でした。

 

そして、最寄りの映画館が何とかもってくれました……!(でも23日までだったので、本当にぎりぎりでした。)

 

ありがとうございますありがとうございます。

 

f:id:inoook:20170623000441j:plain

 

何回目かはきもおたバレ防止のために伏せておきますが、少なくとも初めてではなかったです。なのに毎回真新しいシーンがあって、個人的にほとんど飽きなかったです。

 

おでこも毎回懲りずに笑いそうになってた。(失礼)

 

あと、今まで全然大丈夫だったのに、なぜか当日見たときは後半涙が止まらなくなって、最後の方なんてももちゃんが憑依した!?ってくらいひとり大泣きしてて終わったあと顔がぐちゃぐちゃでした。

 

これも誕生日効果なのかな……?

 

それとももうカイリと大画面で逢えないのかもしれないっていう切なさか。(わたし的にはあと1億回は見たかったけどラストむににでした)

 

写真撮るの忘れちゃったけど、座席にもこだわりました。

 

K-2。伊野尾慧(K)のむにに(62)。

Kの6と22はなかったので、2にしました。しかし、隣が空いてたので、実際はK-3で鑑賞しました。(K-2の席が角度的にすごく見づらかった)

 

自担の誕生日に自担の主演映画を見るなんて、なんて贅沢なんだろう。最高のむににでした。来年もぜひよろしくお願いします。

 

本当に個人の仕事ゼロでグループの仕事でも見切れるような男だったからこんな日がくるとは思ってもみませんでした。ありがとう、伊野尾慧!!!

 

結果的に誕生日がラストピチガになってしまいましたが、大大大満足です!

ムビチケも消費できたし、後悔は(たぶん)ありませぇん!

 

後はDVDを待つのみ。

 

*1:6月22日。伊野尾さんの誕生日。