ドえむ日記

日常生活で出せない某アイドルくんへのこじらせた愛を垂れ流すブログ。非ヲタのふりをして生きてます。

能ある鷹は爪を隠す。

 
 
 
 
そして、ハロー、2018年。
今年も宜しくお願い致します。
 
 
タイトルは、年が明けてから1ヶ月近く経ってるのに一度も更新しなかったことを何とかかっこよく言って誤魔化せないかなーって思って付けたものなのであまり気にしないでください。かっこよくもなければ、誤魔化せてもいないし、そもそも能を隠すこととサボることをひとまとめにしてはいけないような気がしてきたけど今更タイトル考え直すのもめんどくさいからこのままにしておきます。今年もこういうノリで進めていきたいと思います。
 
 
本当は去年末に振り返り、そして年始に今年の抱負とかをバシーーーーーーーっとキメたかった。実際は、死んだような目でひたすら論文を書いておりました。
 
 
結局的に「忙しいアピール」を毎日のように垂れ流してしまっているわたくしですが、何だかんだドームツアーの名古屋と東京には乗り込んでやりましたよ!(ドヤ)
 
 
10周年ツアーは(わたし的には)大阪城ホールから始まり、東京ドームで終わりました。すごい楽しかったし数回泣いた。ライブの話だけで記事何個も書けちゃうから今回はもう少し大枠の部分の話をします。
 
 
わたしは一昨年くらいから「10周年が終わったらオタ卒」を掲げていた。10代の頃に比べて世界が少しだけ広くなり、アイドル以外にも興味を持てることがいっぱいできたし、担降り・オタ卒*1していく友人を見てなんとなく「ジャニーズ好き=子供っぽい」という図式が出来上がってもいた。
 
 
だけど実際には金を持っているのは10代よりも上の世代であって、そういう人たちがオタクを辞められなかったときが末恐ろしい。(今ココ)
 
 
そんなこんなで、伊野尾慧くんを卒業できるわけがないことを悟ったキモオタが今更ながらオタクとしての今年の抱負とか目標を語ってみたいと思います。(前置き長ぇ)
 
 
そういえばそういうツイート以前してたよな~って思って自分のTLを溯ってたらありました。
 
 

 

 

抱負:時間と金が許す限り伊野尾に会いに行く。

 
長らく、地元公演全ステ>遠征派だったので、本格的に全国(と言っても大阪~北海道間しか攻められてない)飛び始めたのは一昨年。東京にいたこともあって、言い方は汚いけどぶっちゃけ遠征する必要がそこまでなくて……。I/Oで宮城が干されて、400km移動しない限り自担に会えないって状況に追い込まれて気づいた。
 
 
遠征をしたくてしてる人ばかりではない。場合によってはしなければならないときだってある。
 
 
だけど実際に動き回ってみて、とりあえずその楽しさに感動したよね。きのこ狩り(オタ活)と並んで旅行も大好きな趣味なので、今年も旅行も兼ねてどこまでも飛びます。ん?海外?大歓迎です。(もうひとつ言うと、行く先々で地元のお酒をいただきたい)(三重で飲んだ日本酒がすごいわたし好みだったけど名前忘れてしまった)(というか酔ってて細かいこと覚えてない)
 
 
今年は福岡行きたいな~~
あと皆さん宮城にきてくださいね!
 
 
 

目標:伊野尾が好きそうな顔面になる。

 
 
これはもうオタクの永遠のテーマと言ってもいいでしょう。顔面偏差値とオタ活。オタ活と顔面偏差値。このふたつは、切っても切り離せない。
 
 
単に自担に気づいてほしいからってのもあるけど、それ以外に、「あの人あんなに綺麗なのにジャニヲタなの!?」って名も知らない誰かに驚かれたい。今のわたしはどちらかと言うと「可哀想」なので、「勿体ない」って言われたい。
 
 
いや、「自担に気づいてほしいからってのもあるけど」とか言ってるけど、ぶっちゃけそこがメインですよね。やっぱり気づいてほしいしあわよくば一目惚れでもしてくれ。嫁ぐ準備はいつでも出来てるから。
 
 
幸か不幸か、奴の好みは実にわかりやすい。そして、金で買いやすい。
 
 
わたしが世界有数の大企業の社長令嬢だったらポイッと数千万を整形外科の受付に叩きつけるだろうけど生憎父は普通の会社員だし何よりわたしはただの学生。生まれ変わる(金銭的)余裕はない。
 
 
だから金の力で自担の好きそうな顔になるのは無理だから神頼みしつつ、化粧品爆買いするところから始めよう。春の新作るるるん♪
 
 
まじで現場がある夏とそれ以外の季節のやる気の差があからさますぎるから、上の抱負と目標とは別枠で、一年を通して安定したモチベーションと共に社会生活を営むことを、願望として加えたい。伊野尾さんに会える月も会えない月も肌と髪のケアはちゃんとしていたいし、少々だるいことでも笑って受け流せる広い心を常に持っていたい。
 
 
だんだん何が言いたいのかわからなくなってきたけど、とりあえず今年もオタクを続けます。条件さえ合えば世界中どこにでも行きます。整形するお金はまだ貯まりそうにありません。伊野尾さんと運命的な出会いを果たすまでにはがんばります。だから今年はまだライブ会場で拝む人と拝まれる人っていう関係でいさせてください。
 
 
以上!
 
 
 
 
 

*1:担降りが、他の人を好きになったけどジャニーズの追っかけ自体はまだ続けている状態で、オタ卒が完全にジャニーズ事務所の奴隷を辞められたことを意味する